ここまで7戦6勝、前走の南部杯ではゴールドドリーム以下を完封した内容からも2ルヴァンスレーヴの地力は確かであり人気も頷けるところ。ただ出遅れ癖ある馬の内枠であり初コースの中京競馬場、多頭数ということもあり出遅れ~外回す競馬という形になれば他馬にもチャンスは生まれる筈。アッサリ勝利でただの屁理屈になるかもしれないが人気面を考慮しても妙味ないだけに対抗に留めて他の馬から勝負したい。

《スポンサードリンク》


ゴールドドリームが筋肉痛のため無理せず回避となったが豪華なメンバーが揃ったチャンピオンズC。
本命は8ケイティブレイブ。
前走のJBCクラシックは自ら動いて勝ちに行っての勝利で内容の濃いレース。今回は有力処が差し勢であり、自在な脚ある馬でこの枠なら番手~好位外で流れに乗れそう。地力からも上位の存在であり展開も味方なら押し切れても良い。
対抗は2ルヴァンスレーヴ。
上記の通り南部杯ではゴールドドリーム以下を完封。地力、スケールともに目を見張るものがある。初コースなどの不安材料はあるものの、それをはねのけて力の違いを見せつけアッサリまであってもあかしくないだろう。
単穴は1アンジュデジール。
前走のレディスクラシックは地力見せ勝利。攻め見る限り反動もなく順調そのものであり、引き続きスピード生かせる馬場は歓迎材料。今回最内枠でメンバーからもイン3あたりでペースにも恵まれそう。牡馬相手でも好勝負になって良いだろう。
特注で押さえたいのは、2頭出しのサンライズ軍団から9サンライズソア。
差し勢揃ったメンバー構成は先行力ある同馬にとって魅力。前走のJBCクラシックでは3着だが向正面で外からこられて展開的にも厳しい競馬。スムーズならもっと差が縮まっていてもおかしくなかった。今回、展開恵まれそうで先行有利の傾向ある中京コースなら踏ん張れて良い筈だ。

《最終決断!》
◎8ケイティブレイブ
○2ルヴァンスレーヴ
▲1アンジュデジール
☆9サンライズソア
△3・7・12・14

《買い目》
◎=○ 馬単マルチ 本線
◎→▲☆ 馬単流し 押さえ(穴狙い)
◎○→▲☆△ 三連複2頭軸流し
◎○→◎○▲☆→◎○▲☆△
三連単フォーメーション

閲覧ありがとうございました。
今後とも宜しくお願い致します。

馬産地NAOKI

更新の励みになります!
是非クリック宜しくお願い致します。

《スポンサードリンク》