おはようございます。
今日は名古屋競馬場で名古屋大賞典。
交流らしいメンバーが揃いましたが、今回の条件にどの馬がマッチするのか、またデキも大きく影響しそうです。
では、予想へと参りましょう。

【スポンサードリンク】

名古屋11R 名古屋大賞典 自信度☆☆☆
◎6ミツバ
○5サンライズソア
▲1メイショウスミトモ
△4・7・9

◎→○▲△馬単マルチ
◎○→▲△三連単マルチ
計42点

今回のメンバーを見渡し当初はメイショウスミトモに目を向けていたが、斤量57キロと他馬と差がある上、攻めも格下相手に劣勢の内容であり中心には置けない。それもあり本命は6ミツバとした。安定した先行力あり流れに乗った競馬が出来、脚質にも幅のある馬。振り返ればサウンドトゥルーと僅差の競馬をしており立ち回りの巧さあるだけに小回り名古屋コースもマイナスとはならぬ。ここは勝ち負け濃厚だろう。相手本線は5サンライズソアにした。馬体緩さあった馬だが近走見る限り徐々に解消され良化は目立つ。大型馬で不器用な面残るだけに小回り名古屋コースはプラスでは無いが好メンバー揃っていた武蔵野Sでインカンテーションと半馬身差の2着なら地力も上位の存在。色気持っての鞍上デムーロだけに軽視は出来ぬ。好勝負に持ち込めるだろう。

【スポンサードリンク】