【スポンサードリンク】


【阪神大賞典!現時点での注目馬は?】

競馬の予想で切っても切れないのが馬場。
中央競馬では現在、芝・ダートともに「良・稍重・重・不良」で情報として公開されているがやはりそれだけでは足りない。

「馬場は生き物」と良く言われるがまさにその通り。

例えばダートコースが重だったとしよう。同じ「重馬場」でも全く違うのだ。水分含んで軽くなり時計早くなることもあれば、昨年の門別であったように砂を足したことにより粘りが増し良馬場以上に時計が掛かってしまう…といったことがあるのだ。

単に重馬場だから…と軽い馬場で良績を残す馬を安易に狙うのはどうか、ということだ。
また、伸びどこだって違う。最近よく聞くようになったトラックバイアス。
今日はインコースが有利、今日はアウトコースが伸びてるな…などのことだ。

色々と書いたが、そう難しく考える必要もない。今は現地に行かなくてもlive配信も充実し動画でVTRも身近になった。
それを少し見るだけでも違うだろう。
また少し違った目線なら結果を見るだけでも違う。
例えば「ダートレースだけど芝でも実績残しているような馬がよく好走してるな」とか「今日は500キロを超える大型馬がよく走ってるからパワーが要る馬場なのかな」などちょっとしたことでも馬券に繋がるし、それも一つの傾向だ。

こうした1つなら小さな項目でも多く発見すれば大きな傾向として馬券に繋がるし、自分の予想にスパイスとして加えれば回収率も少しでも向上するだろう。

あまり纏まりない文になってしまったが…、
明日の地方競馬から!週末の中央競馬から!など個々に合わせて、少し気にしてみてはいかがだろうか?

今日の結論:小さな傾向でも大きな価値に。馬場傾向を見てみよう!

【スポンサードリンク】


馬産地のここでしか書けない話、レース当日の最新情報はコチラから。