各場メインレース+勝負レース2鞍の予想は
競馬予想GPにて公開中です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今週から中山と阪神が開幕。
開幕週といえば逃げ、先行馬が鉄則とされており過剰人気している。
たしかにそれも一理あるのだが、信じきるのは少々危険だ。
注視すべきは開催されるまでの馬場で行われた作業行程である。

そこで今回は1つ紹介しておこう。

例えば今開催の中山競馬場。
全開催終了後にエアレーション作業を行ったとある。

エアレーション作業とは柔らかい馬場造りを目的として行う作業だ。
バーチドレンを使い芝に穴をあけ路盤をほぐし排水性や通気性を向上することにより芝の成育を促進し柔らかい芝を造る作業のことだ。

ではこの作業が何を意味するのか。
それはパンパンのスピード生きるかたい馬場ではなく、柔らかく極端に時計が早くはなりにくいため差しも決まる。

そう、開幕週だからこそ展開次第では妙味ある差し馬を狙うべき。

ということになる。

明日からの開幕週、少し頭に入れながらレース傾向を考察しつつ馬券に取り組んで貰いたい。

阪急杯、過信禁物!△評価妥当の過剰人気馬は?

馬産地のここでしか書けない話、レース当日の最新情報はコチラから。