皆さんこんばんは。
雪のため小倉順延で代替競馬は明日、火曜日(予定)となりましたがまだ雪は降っているようですしどうでしょうか…。
なにはともあれ予想家であれぱ、ある前提で予想するのみ!…なのですが。
明日は競馬予想グランプリはおやすみになりました。

そこで今回は特別大放出!
小倉の全レース予想を公開です。9・11Rは競馬予想グランプリで提供する予定だったのでそちらの形式で掲載しています。その他のレースはいつものブログの形式で。

何はともあれ、無事に競馬が開催されること。そして馬券的中を祈るのみです。
少しでも楽しんで頂ければ…またランキングクリックの方も更新の励みになりますのでご協力頂ければ幸いです。
では明日も宜しくお願い致します!

※それに伴い明日の浦和競馬予想はおやすみします。

小倉1R ◎9クリノバルテュス
9→1・2・10・12・15
馬連、馬単マルチ

ここは穴狙いで9クリノバルテュス。
前走は5着も早め追い出しから渋太く伸びており悪くない内容。もう少しポジションはとって欲しいところだが今回は前々揃ったメンバー構成。走法から水分含んだダートは歓迎で叩き3走目、渋太さ生かせれば好勝負に持ち込めても良い筈だ。推奨は馬連、馬単マルチだが複勝やワイドでも面白い。

小倉2R ◎9ウイナーロード
9→1・3・6・7・10
馬連、馬単マルチ

今レース前も短期放牧に出されてが前走時の休み明けよりも格段とデキが良い9ウイナーロード。緩められた印象もなく上積みもあるのだろう。牝馬限定のここなら地力上位でまともなら勝ち負け。

小倉3R ◎13ヤマニンディアリー
13→1・7・8・12・15
馬連、馬単マルチ

ここは13ヤマニンディアリー。
デビュー戦となった前走は4着。行く馬おらず押し出されるようにハナ、終始目標になる形でペース遅いも辛い形。それでも終いまで渋太く脚は使っていたし内容としては悪くない。使って良化しており逃げに拘ることもない。コンパクトに詰まった馬体も走りは力強さあり渋った馬場も大丈夫。すんなり流れに乗れればもっとやれるはず。勝ち負け。

小倉4R ◎11アルストム
11→1・4・5・6・7・14
馬連、馬単マルチ

ここは11アルストム。前走3着と勝ち上がりへとメドを立てたが当時のメンバーはなかなかの好メンバーでレベルは水準以上だった。リングバミ使用ししっかりと我慢し溜めも利いていたし内容も良かった。前走内容からスムーズに流れに乗れれば再度勝ち負けに持ち込める。

小倉5R ◎2フライトパス
2→3・5・7・9・12・17
馬連、馬単マルチ

ここら2フライトパスから入る。
攻めの良さが目立つ一頭。やや我が強い面もあるようだが走りには前向きさがあり緒戦から走れそうなタイプ。背中をうまく使って全身運動が出来る馬で芝でこそ良さが出るだろう。素質ありそうで人気被らぬ緒戦がまだ妙味あり買いだろう。

小倉6R ◎6トロピカルストーム
6→2・4・8・10・14
馬連、馬単マルチ

あと一歩の戦績が続く同馬だがレース内容は悪くなく馬体成長し一回り大きくなっている点も評価。このメンバーならすんなり行ける組み合わせ。

小倉7R ◎5タガノジーニアス
5→9・11・14・15
馬連、馬単マルチ

前走は出遅れに加え1コーナー不利あり消化不良。このメンバーなら地力上位は明らかであり攻めからデキは更に上向いている印象。今回は決める一戦だ。

小倉8R ◎7リリーモントルー
7→9・11・12・13・15・17
馬連、馬単マルチ

ここは7リリーモントルー。
前走は5着も前あかず脚を余す形で消化不良。それでも常時安定して脚は使っており地力は上位。今回もすんなり捌けるかがポイントだがまともなら好勝負に持ち込める。

小倉9R 巌流島特別 自信度B
◎3ショウナンタイザン
○11ハルク
▲17ラブローレル
△5・6・13・14

◎→○▲△馬単マルチ
◎○→▲△三連単マルチ
計42点

ここは3ショウナンタイザン。
前走は休み明けに加え前々の馬には厳しい中京コース。出負けからスピード生かし先手、抑えながら溜めて抜け出すも最後差されて4着。それでも残り100mまでは粘っており長期休養明けとしては内容は悪くなかった。今回は叩いて上積み見込め良績ある小回りの小倉1200替わり枠も内めの3番枠と良いところに入った。もともと上のクラスでも連対歴ある実力馬。今回は前々から押しきれる。
相手本線は11ハルク。
同馬も前走は中京コース、終い坂がこたえていた印象で平坦小回り1200替わりは好条件。ベストへの距離短縮で揉まれぬ外めの枠からすんなり前々なら圏内に食い込める。

小倉10R ◎8ブライトムーン
8→3・6・12・13・15
馬連、馬単マルチ

ここは8ブライトムーン。
基本的には使ってからの方が良さそうだが入念に乗り込まれ時計からも攻めの動きは良くなっている。小倉は2勝の好舞台、人気ないならあえて緒戦から狙い撃つ。

小倉11R 門司S 自信度C
◎6テルペリオン
○14キーグランド
▲9ショートストーリー
△4・8・12・15

◎→○▲△馬単マルチ
◎○→▲△三連単マルチ
計42点

ここは6テルペリオン。
前走は京都の1800、広いコースということもあり無理せずペースを落としたことが裏目で決め手勝負なら分が悪かった。今回はベストの小回り1700、同馬の持ち味はそれなりにタイトなペースで前々から運び持久力を生かす形であり前々多数のメンバー構成も逆にプラスになる可能性が高い。スピード生かした競馬で締まったラップで運べばこのメンバーなら勝ち負けに持ち込める。
相手本線は14キーグランド。
前走は昇級戦、スタート出負けに加え外まわるロスの大きい競馬であり掲示板確保はそれなりに評価できる。今回は前々メンバー揃い中心が6テルペリオンならラップ緩まない。同馬は渋太さに加え展開次第では捲り脚もあるだけに展開を見方につけられそうだ。ペース慣れも見込めば今回は圏内有望だ。

小倉12R ◎15フナウタ
15→5・12・13・16・18
馬連、馬単マルチ

最終レースは15フナウタ。
前走は急坂あり前々厳しい中京コースで先行し2着。差し馬が台頭していたこともあり負けて強しの内容だ。今回は平坦小回りの小倉替わり、メンバーも骨っぽい馬おらずここは早め抜け出しから押し切れる。

更新の励みになります。是非。
ランキングクリック宜しくお願い致します

馬産地のここでしか書けない話、レース当日の最新情報はコチラから。