さて、いよいよ今週も週末が近付いてきましたね。
今日は各重賞の攻め馬が良かった馬を紹介していきましょう。調教はレースに直結すると言っても過言では無いくらい重要な要素となってきますから要チェックですよ。

★京都記念★ レイデオロ
美W 69.6 53.0 39.2 12.4 馬なり
ウッド3頭併せ。コーナー馬なり上昇から併せの形で我慢してから鞍上気合いつけるとスッと反応して伸び上々。やや前の出が延びきってない印象も休み明けでこれだけ動ければ合格点。初戦から格好はつけられるデキ。

★共同通信杯★ グレイル
栗CW 65.4 50.5 36.7 11.7 末強め
追走かは併せ。鞍上のGOサインにスッと反応、前脚を上げるダイナミックなフォームから伸びは目を見張る。長く渋太く脚を使えるタイプで多少タフな馬場でもOK。週末降雨の予報であり同馬の走りには注目だ。

★クイーンC★ ツヅミモン
栗CW 67.3 51.4 37.7 11.6 直一杯
単走。馬なりスムーズで終い追われる。大型馬らしく大きな力強いフットワークも手先の軽さはある。頸を巧く使ったノビのあるフットワークは良くトモの入りも良い。2週続けて一杯に追われ良化著しく今回も注目しなければいけない存在だ。

今週は突然の暴露情報をカマすかも…?
★ランキングクリック宜しくお願い致します★

馬産地のここでしか書けない話、レース当日の最新情報はコチラから。