船橋2R ◎7ハロガロ
7→2・3・4・9・12
馬連、馬単マルチ

低調なメンバー構成なら初戦を内容良く好時計で勝ちきった7ハロガロで大丈夫だろう。軽馬場見込みで見方しそうですんなり好位からなら勝ち負け。

船橋4R ◎4バンバンブギー
4→1・5・6・8・9・10
馬連、馬単マルチ

ここは妙味ありそうな4バンバンブギーから。ズブさありスッと動けないだけに前走のようにコーナー急な川崎コースよりスパイラルカーブ採用している船橋競馬場の方が合うだろう。前走より距離延びるのも歓迎で間隔詰めたことでピリッとしてこれば地力からもここなら足りる筈。

船橋8R ◎3マックスシャトル
3→4・5・6・8・9
馬連、馬単マルチ

ここは3マックスシャトル。
このメンバーなら内枠も考慮すれば楽にマイペースの逃げを打てる組み合わせ。昇級でもスピードはここでも足りるし人気の8は詰めの甘いところあるだけに同馬がすんなりなら押し切り十分だ。

船橋11R ◎5シークロム
5→1・2・4・6・11
馬連、馬単マルチ

オープンに入ると厳しい現状だが自己条件となれば5シークロムのスピードが一枚上。スタート決めてすんなり逃げを打てれば押しきれるだろう。勝ち負け必須だ。

★ランキングクリック宜しくお願い致します★

馬産地のここでしか書けない話、レース当日の最新情報はコチラから。(今回は出走はまだ未確定もフェブラリーSに登録する某G1馬の乗り替わり予定を早々に暴露だ)