今日はきさらぎ賞の攻め馬から。
クラシックへ繋がる一戦ですから要チェックですね。

・ダノンマジェスティ
栗東坂路で1000万下のスティッフリオと併せ馬。一杯に追われ全体51.8から終い12.5。
追ってからしっかりしていましたし反応も良く重心低い走りで伸びも良かったですね。代打となる松若騎手もコンタクトを入念に確認している印象で仕上がりも良好そうですね。

・カツジ
CWで長目から。85.2の全体時計から終いも反応確認する程度に気合いをつけられ強めで11.8。一回り成長感じさせる馬体からはキレにも磨き掛かってますね。緩さ残していた馬体も実が少しずつ詰まってきた印象ですしパドックでどのような馬体で出てくるか楽しみですね。全体的に高水準で良好です。

穴候補なら…
・ニホンピロタイド
栗東坂路。51.8~125。終始楽な手応えで終いも上々。京都にマッチしそうな手先の軽さもあり良好。
・グローリーウェイズ
美浦から遠征予定の出走馬。ウッドで3頭併せ、69.2~12.9。反応確かめる程度に気合いつけられたが反応は良好。バネありそうで瞬発力生きる京都は合いそうだ。

攻めからはこんな感じ。
週末まで入念に検討していきます。

★きさらぎ賞 1週前注目馬★

馬産地のここでしか書けない話、レース当日の最新情報はコチラから。