皆さんこんばんは。
今日はW金杯が散々…。トラックバイアスも踏まえ読み違えてしまった印象です。申し込みありません。
明日、明後日とまだ2日間ありますから万全の体勢で巻き返したいと思います。

一方のブログ公開の無料推奨馬は鉄板級だったコウギョウライトを皮切りに人気薄から推奨したローゼンタールこそ4着だったもののその他は全て連対圏。まずまずの内容でした。

では明日の推奨馬を上げていきましょう。

フェアリーSはコース形態に的中のツボ。3~4コーナーが大きなカギになります。マッチして◎○から三連単狙い撃ちです。
メインレース予想、勝負レース予想は、
《競馬予想GP》にて公開!

中山1R バットオールソー
・初ダートの前走は惜しくも2着もインをついて差してくる競馬。これはダート適性に加え砂を被る不安あっては出来ない立ち回りで裏付けあってこその2着だった。今回はダート2戦目で慣れ見込め前走よりスムーズに立ち回れる外枠、デキも更に上向きとあって中心は不動だ。陣営も自信をもっておりオーナーに「勝ち負けになるから」と来場を勧めているとの話。オーナーも所有馬はこの1頭のみでありここは決め手おきたいところ。まともなら今回決めてくるだろう。

中山2R 12パチュリー
・前走はまだ幼く馬体にも緩さあり半信半疑だったなかで3着と好走。それだけに疲れ出て間隔あけたが、これが功を奏し前走以上の好仕上がり。今回はダート替わりだが血統、走法からの裏付けあってのものでむしろ歓迎。サクラアンプルールを手掛ける厩舎のエースが手をかけており、今回は前走以上だろう。

京都2R 14インヴィジブルワン
・前走は明らかに脚を余しており完全な下手乗り。それだけにダメージもなく陣営としては珍しく今回は怒りの連闘策。まともなら地力は一枚上で勝ち負けは濃厚だ。

中山6R 9ダイワギャバン
・もとより素質はかなり評価されており厩舎がクラシックを意識する好素材。幼く緩さあった馬体も攻め重ねるごとに解消され万全の体勢でゴーサイン。まともなら勝ち方を見るレースだ。

京都8R
最強競馬ブログランキングへ
前走はチグハグでスムーズさを欠く競馬ながらコンマ2秒差の4着。使いつつ良化目立ち今回はベストの平坦京都替わり。勝ち負けは必須だ。

以上。

前半レースを中心にあげましたがここで資金を稼いでメインレースで勝負といきたいですね。
明日も宜しくお願い致します。

馬産地NAOKI

馬産地のここでしか書けない話、レース当日の最新情報はコチラから。