先週の木曜日をもって今年の門別競馬が終了しました。
最後の道営記念、勝ち馬ステージインパクトと2着オヤコダカの叩き合いは素晴らしかったですね。

さて今年の門別競馬。
7年連続の売上増、そして5年連続黒字収支となる246億4121万円を売り上げました。

リーディングジョッキーは桑村騎手で105勝(2年連続3度目)
リーディングトレーナーは田中淳調教師で119勝(3年連続3度目)

今年の門別競馬は勢いありましたね。
この勢いのまま来年も!そして馬産地も盛り上がっていければと思います。