今日で今年の門別競馬も締め括り。
道営記念、ブロッサムCを中心とした今年ラストの門別競馬と川崎競馬のピックアップしたレース予想を公開です。

川崎8R ◎2トキノシップー
2→4・5・7・11
馬連、馬単マルチ

盛岡から再転入緒戦となり妙味出そうな2が狙い目。中央では厳しい結果となったが以前の川崎でのレース内容、前走盛岡B1クラスでの勝ちっぷりから、川崎C1.6・7組の相手なら地力は互角以上。攻め内容から使い詰めでもデキは高水準、鞍上も地元の増田ジョッキーで内枠なら勝ち負けだろう。

川崎11R ◎3エスケイアリュール
3→4・5・6・10
馬連、馬単マルチ

ここは連勝中で心身ともに充実している3が中心。この枠なら前々で立ち回る5を見ながら好位で流れに乗れる筈で5が抜け出しをはかるタイミングに合わせて動ける展開利は大きい。また近走高いレベルの走りだけに引き続きA2下なら恵まれた印象。距離延長も出脚がやや鈍いところあるだけにプラスに作用しそうで条件揃ったここは勝ち負けだろう。

門別7R ◎4トチノペガサス
4→3・5・7
馬連、馬単マルチ

前々走ウィナーズチャレンジ勝ち、前走は重賞挑戦でまずまずの粘りを見せての5着と健闘を見せた走りから再度ウィナーズチャレンジでメンバー弱化となるこのメンバーなら地力が一枚上。前々マイペースならアッサリまで。

門別11R ブロッサムカップ
◎3パキラパワー
3→1・5・6・7・9
馬連、馬単マルチ

キャリア3戦ながら前走交流重賞4着、レースでも脚質に幅を見せている3パキラパワーを中心視。小回りでも立ち回り巧いだけに不安なくデビューから連勝の内容から牝馬限定重賞なら互角以上。内めの好枠に入り決め手に欠けるこのメンバーなら好戦に持ち込める。

門別12R 道営記念
◎13ドラゴンエアル
13→4・6・9・10・16
馬連、馬単マルチ

ここは前走4馬身差の快勝、交流重賞でも掲示板と勢いある13ドラゴンエアルが中心。脚質からも広い門別コースはベストで揉まれ込まぬやや外めの枠もプラス。一雨降ったダートになるが蹄、つなぎの形状、走法から適性ありで不安なし。今年の門別競馬を締め括るのはこの馬だ。
一方の9オヤコダカ、前走の敗戦事態は仕方ないもののそれ以上に反応なく走りに集中しきれていなかったあたりが気掛かり。地力から一変あってもおかしくはないが人気になる上に不安材料ありなら、ここは相手までにとめておく。